カテゴリー

HOME  >  奥野製薬工業について  >  経営者からのごあいさつ

経営者からのごあいさつ

平成29年度のスタートにあたって

最後まで諦めるな!
壁は必ず乗り越えられる


本日より新年度がスタートしました。
昨年度の世界経済の動向について振り返ると、日銀のマイナス金利導入、英国のEU離脱決定、米国でのトランプ新大統領の選出など国内外で事前の予想を遥かに超えた事態が起こりました。また、一昨年より続く中東情勢の混迷やテロの脅威の世界的拡大など、経済の混乱や地政学的リスクが従来以上に高まる結果となりました。

米国の新政権での政策期待を背景に米金利、ドルの上昇が続けば、新興国からの資金流出にも繋がり、財政基盤の脆弱な新興国のリスクも新たな懸念材料となりそうです。
一方で日本経済は、雇用情勢などに改善が見られるものの、為替相場の不安定な動きを背景に、企業の景況感や個人消費も不透明な状況が続いており、厳しい経営環境が続く一年でした。

本年度の経済予測に、海外経済の回復や国内の在庫循環の改善、五輪関連や生産性向上に関わる設備投資の増加、経済対策に伴う公共投資の執行が押し上げ要因となり、個人消費は依然力強さに欠けるものの、2017年度成長率は昨年度を上回るとの経済予測もあり、昨年度以上に期待の持てる材料も見受けられます。

こうした状況下、本年度の会社方針を

「最後まで諦めるな!壁は必ず乗り越えられる」

としました。まだまだ不透明な状況が続く世界経済でありますが、諦めない強い気持ちで、未来を見すえた挑戦が必要であると考えます。

平成29年4月1日
代表取締役社長  奥野 和義

奥野製薬工業について