カテゴリー

HOME  >  奥野製薬工業について  >  経営者からのごあいさつ

経営者からのごあいさつ

平成30年度のスタートにあたって

自己研鑽と、
先を見据えた仕事で目標を達成しよう!


本日より新年度がスタートしました。

昨年度の経済動向について振り返ると、日本は消費者マインドの回復がやや遅れていたものの、海外経済の拡大による輸出増加や好調な企業収益を背景とした設備投資の増加、東京オリンピック・パラリンピック需要の後押しもあり、緩やかな回復基調が継続しています。世界経済においては、世界全体の成長率が+3.7%となり、世界経済にとって2017年は、リーマン・ショックという未曽有の危機による停滞から、先進国が主導する形で正常化に向けた動きが本格化した年だと言えます。

本年度の経済予測は、世界経済の見通しについて、全体として拡大基調が続いていくとの見方が多く、米国、欧州、中国、新興国で経済は堅調に推移しており、特に米国での昨年末の税制改革が経済の拡大を後押しして行くとみられ、中国での昨秋の第19回共産党大会の後の政治的安定もあり、北朝鮮や中東の情勢やテロ、サイバー攻撃など政治的なリスクが顕在化しなければ、経済面での大きなリスクは見当たらないと思われます。

今年度は自動車のEV化・自動運転化が加速、AIの導入など、あらゆる産業に多大な影響を及ぼし、変革を求められる年になります。経済のさらなる発展、変革を求められる状況において、本年度の会社方針を

「自己研鑽と、先を見据えた仕事で目標を達成しよう!」

としました。自己の技術を高め、知識を深めることが、個々の課題の克服に繋がり、必ず、目標は達成されるはず、との決意で全社員一丸となって精進して行く所存です。

平成30年4月1日
代表取締役社長  奥野 和義

奥野製薬工業について

1