TOTAL
PROCESS
トータルプロセスの
ご提案

アルミニウム用高撥水プロセス トップアルジークプロセス

奥野製薬工業は、アルミニウム表面処理のトップランナーとして、アルマイト染色用薬品、アルミニウムへの各種めっき薬品を多数取り揃えております。

当社が開発しました新製品は、アルミニウム表面を高撥水~超撥水にすることが可能で、表面の凹凸により撥水性を実現していますので長期間効果を発揮します。

アルミニウム用高撥水プロセス トップアルジークプロセス

  • 脱脂製品名 トップアルジーク100

    アルミニウム表面を脱脂剤で清浄化し、表面状態を均一にします。表面の油脂や汚れを除去します。

  • エッチング製品名 トップアルジーク200

    水酸化ナトリウム水溶液に、トップアルジーク200を添加します。 トップアルジーク200がアルミに対するエッチング効果を促進し、均一なエッチング外観を得ることができます。

  • 表面調整製品名 トップアルジーク300

    アルミニウム表面に微細な凹凸を形成し、高撥水性を発現させます。                                 

    表面調整.png

  • スマット除去製品名 トップアルジーク400

    これまでの工程で、アルミニウム表面に生じた不要な成分を取り除きます。

  • 表面調整製品名 トップアルジーク300

    アルミニウム表面に微細な凹凸を形成し、高撥水性を発現させます。処理を繰り返すことで表面が微細化されます。                               

  • スマット除去製品名 トップアルジーク400

    これまでの工程で、アルミニウム表面に生じた不要な成分を取り除きます。

  • 陽極酸化

    アルミニウム合金を硫酸浴中で電解すると、アルミニウムの表面に微細孔を持つ酸化皮膜が形成されます。その皮膜は、無色透明で、耐食性、耐摩耗性にすぐれ、高硬度を示します。

  • 封孔処理製品名 トップアルジーク500

    高撥水性を有するアルミニウム表面を、常温で封孔します。 封孔後の皮膜は耐アルカリ性に極めてすぐれいます。

  • 疎水化処理製品名 トップアルジーク600

    表面に疎水性を付与することで、長期間撥水性を持続することができます。